唐突に「Xperia 1 Professional Edition(J9150)」がお目見え

今年の 7 月に Xperia 1 が日本国内で大手キャリアから発売されたわけですが。

その Xperia 1 をブラッシュアップしたモデル「Xperia 1 Professional Edition(J9150)」をソニーモバイル発表しました。

SonyMobile 公式サイトより引用
Xperia 1 Professonal Edition

Xperia 1 は「好きを極める人へ」というコンセプトのもと作られていますが、Professional Edition はそれをさらに突き詰めプロの映像クリエイターやフォトグラファー、プロゲーマー向けに仕上げられたモデルとのこと。

ディスプレイはソニー製マスターモニターを基準にキャリブレーションされて出荷され、デジタル一眼カメラ α シリーズとの連携も強化。

プロゲーマー向けには USB type-C による有線 LAN 接続に対応。

価格は 143,000 円(税抜)となかなかお高め。

もちろん、出荷時に 1 台づつ画面のキャリブレーションを行うとのことなので、人件費的なコストはかかるのでしょうが・・・

しかし、内部スペック的にはほぼ変わりなく、ストレージが増えてデュアル SIM 対応になったぐらい。

そして Felica は非対応。

これを見る限りグローバル版の Xperia 1 をソフトウェア的にカスタマイズしただけにしか感じられません。

”プロ向け”と銘打って出すぐらいならば、メモリを増やすとかチップセットに Snapdragon 855 Plus を搭載するとか、既存モデルとの体感差があった方が良かったのではないかと思ってみたり。

ただ、自分はプロの映像クリエイターでもプロのフォトグラファーでもプロゲーマーでもないため、その人たちが”これでいい”と言うのであれば、ニーズ的には満たされていることになるんじゃないでしょうか。

元々 Xperia 1 は万人向けではないと公言されてますし、こうやって少し尖ってるくらいがいいのかも?

引用元1:Xperia 1 Professional Edition(J9150) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー
引用元2:Xperia 1(エクスペリア ワン)プロフェッショナルエディション | ソニーモバイル公式サイト

コメントを残す