ドコモがFOMAやめるってさ

FOMA が登場した頃から携帯電話を所持し始めたわけですが。

みんなが FOMA のガラケーを親に買ってもらう中、自分だけ mova のガラケーでした。

理由は端末代が 0 円だったから。

しかし、その半年後には FOMA の「SH900i」に機種変更。

ここから FOMA との付き合いは始まりました。

そんな FOMA が 2026 年 3 月 31 日でついに終了するそうです。

ドコモ公式サイトより引用
「FOMA」および「iモード」のサービス終了について

ちなみに自分が買った FOMA のガラケーはこんな感じ。

  • SH900i
  • F901iC
  • N902iX HIGH SPEED
  • N905i
  • N-01A
  • N-02B
  • N-05C

途中から NEC 信者になりました。

この頃からガジェット好きは始まっており、1 年に 1 回機種変更していました。

N-02B のあと一度スマートフォンへ完全移行しガラケーとはおさらばしたのですが、スマートフォンで電話するのが慣れず、電話用として N-05C を買いました。

さて、FOMA の終了で問題となるのは母親の携帯電話。

未だに FOAM のガラケーを使っています。

機械音痴なのでスマートフォンを買う気は無いらしい。

ガラケーに外見が似ているガラホという選択肢もありますが、ガラホ界隈も最近はあまり活発ではなく、今年ようやく 3 年ぶりに新機種がリリースされたくらいです。

ガラホもそろそろ終わりそうな気がしなくもない。

どうせ最後はスマートフォンを持たせるなら、早いうちから持たせたほうが楽なのかな。

引用元:報道発表資料 : 「FOMA」および「iモード」のサービス終了について | お知らせ | NTTドコモ

コメントを残す