安価なスピーカー「Creative Pebble SP-PBL(クリエイティブ ペブル)」を買った

自宅では AbemaTV や d アニメストア、Youtube なんかを見ているわけですが。

引っ越しを機に余っていたディスプレイに Amazon の Fire TV Stick を挿して動画用として設置しました。

設置したのは良いのですが、メインパソコンで使用していた Creative の 2.1ch スピーカーが少し前から接続が悪くなってきていたため、引っ越しの際に捨てしまいスピーカーが足らず。

引っ越し前にサブパソコンで使用していた logicool のスピーカーを動画用にし、メインパソコンはとりあえずヘッドホンで代用。

しかし、パソコンから音楽を流しながらパソコン以外の作業をしたい時にヘッドホンだと都合が悪い。

そこでスピーカーを買うことに。

買ったのは Creative の「Creative Pebble SP-PBL(クリエイティブ ペブル)」。

Creative Pebble SP-PBL
Creative Pebble SP-PBL

価格は Amazon での購入時で 1,980 円と非常に安価。

色はホワイトとブラックの 2 色で、今回はブラックを購入。

Creative Pebble SP-PBL 中身
Creative Pebble SP-PBL 中身

最大出力は 4.4W とのことで、パワーのある部類に入ると思います。

スピーカーの背面にパッシブラジエーターを備えており、重低音はズンズンと良く響きます。

逆に響き過ぎて床伝いに壁へ振動が伝わるため、流す音源によってはアパートやマンションなんかだと近所迷惑になりかねない感じ。

そう考えると、スピーカー単体で重低音のコントロールが効かないのがデメリットと言えるでしょうか(パソコンに接続した場合にミキサーで調節ができるかは不明)。

角度が 45 度の上向きになっているので少し低い位置に設置した際にもよく聞こえます。

音質は安価な製品特有のシャカシャカ感は無く素人の自分が聞くには申し分なし。

総合的に非常にコスパの良いスピーカーで、安価でそこそこな音質のスピーカーを探している人にはおすすめです。

コメントを残す