ドコモで中途半端にプラン変更したらポイント還元率が下がった

ドコモで 4 回線を契約しているわけですが。

去年末に 2 回線を新しいプランに変更したところ、ポイント還元率がガッツリ下がってしまいました。

その話を書きたいと思います。

d カード Gold の 10% 還元分が減った

d カード Gold には、ドコモの携帯電話料金を d カード Gold で支払うと 1,000 円につき 100 ポイント還元されるという特典があります。

ちなみに、一括請求を設定している場合でも、ポイント還元の対象になるのは d カード Gold を契約している回線の料金のみ(機種の分割代や他の回線の料金は含まない)。

それでも月々の還元は 1,100 ポイントありました。

しかし、ギガライト 2 に変更したことで d カード Gold を契約している回線の月額が下がり、還元が 600 ポイントに減少してしまいました。

ずっとドコモ割プラスのポイント還元が無くなった

旧料金プランには、契約しているパケットパックの種類によって割引が受けられる「ずっとドコモ割」という特典がありました。

その割引をポイントで受けることにより、よりお得になるのが「ずっとドコモ割プラス」です。
⇒ ずっとドコモ割プラス・更新ありがとうポイント | 料金・割引 | NTTドコモ

この特典で毎月 1,080 ポイントを貰っていました。

これは、代表回線が d ポイントクラブのプラチナステージで、ベーシックシェアパックを契約している場合にもらえる最低限のポイント数です。

しかし、プラン変更の際にベーシックシェアパックの代表にした回線がステージ 1st だったため、このポイントは完全になくなりました。


ということで、前は月に約 2,200 ポイントほど還元があったのですが、今では 600 ポイントのみとなってしまいました。

Amazon プライム会員が 1 年分無料という言葉に踊らされ、迂闊にプラン変更したのが間違いでした。

もしプラン変更を考えている方は、ポイントの還元率なども含めて変えるべきかどうか考えた方が良さそうです。

引用元1:dポイントクラブのステージとは | ご利用ガイド | dポイントクラブ
引用元2:ずっとドコモ割プラス・更新ありがとうポイント | 料金・割引 | NTTドコモ

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください