iPad Air(第4世代)がお目見え

昨晩というか今朝早くに「Apple Event」が開催されたわけですが。

その中で「iPad Air(第 4 世代)」「iPad(第 8 世代)」が発表されました。

また、「iOS 14」および「iPadOS 14」の正式版を 9 月 17 日にリリースするとの発表もありました。

そして、残念ながら噂通り iPhone の新型は発表されず。

iPad Air(第 4 世代)

Apple 公式サイトより引用
iPad Air(第 4 世代)
※このテーブルは横にスクロールできます
11 インチ iPad Pro(第 2 世代) iPad Air(第 4 世代) iPad Air(第 3 世代)
画面サイズ 11 インチ 10.9 インチ 10.5 インチ
解像度 2388 x 1668
264ppi
2360 x 1640
264ppi
2224 x 1668
264ppi
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
ProMotionテクノロジー
プロセッサ A12Z Bionic A14 Bionic A12 Bionic
ニューラルエンジン
生体認証 Face ID(第 2 世代) Touch ID(電源ボタン内蔵式) Touch ID(第 3 世代)
フロントカメラ 1200 万画素 f1.8
800 万画素 f2.4
1200 万画素 f1.8 800 万画素 f2.4
リアカメラ 700 万画素
ポートレートモード
ポートレートライティング
700 万画素
Bluetooth 5.0
eSIM
カラー シルバー
スペースグレー
シルバー
スペースグレー
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー
シルバー
スペースグレー
ゴールド
コネクタ USB-C Lightning
Apple Pencil 対応(第 2 世代) 対応(第 1 世代)
対応キーボード Magic Keyboard
Smart Keyboard Folio
Smart Keyboard

デザインは iPad Pro と同じ全面スクリーンになりました。

デイスプレイやカメラ、スピーカー、ストレージ容量以外は、ほぼ iPad Pro と同じ。

むしろ、チップが最新の「A14 Bionic」なので、処理能力が上回っています。

しかも、指紋認証(Touch ID)搭載。

iPad Pro はオーバースペックだと感じ、購入を考えていた人には最高の選択肢だと思います。

iPad(第 8 世代)

Apple 公式サイトより引用
iPad(第 8 世代)
※このテーブルは横にスクロールできます
iPad(第 8 世代) iPad(第 7 世代)
画面サイズ 10.2 インチ
解像度 2160 x 1620
264ppi
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
ProMotionテクノロジー
プロセッサ A12 Bionic A10 Fusion
ニューラルエンジン
生体認証 Touch ID
リアカメラ 800 万画素 f2.4
フロントカメラ 120 万画素 f2.2
Bluetooth 4.2
eSIM
Apple Pencil 対応(第1世代)
Smart Keyboard
カラー シルバー
スペースグレー
ゴールド

iPad は前モデルとほぼ変化なし。

しかし、チップが A10 Fusion から A12 Bionic になったため、処理能力は向上しています。


iPad Air の指紋認証がすごく羨ましい。

もし、去年 iPad Pro を買っていなければ、間違いなくこの iPad Air を買っていました。

正直 iPad Pro を手放して買ってしまおうかと思うぐらい欲しい。

そして、本編では触れなかった「Apple Watch SE」。

「SE」を冠するので廉価版かと思いきや、さらに安い Apple Watch Series 3 が続投されるので、実質ミッドレンジクラスという扱いに。

個人的には Apple Watch Series 3 が販売終了し、替わりに Apple Watch Series 4 が同じ価格帯で安売りされるのを期待していたのでちょっと残念。

同じ価格帯なら買ってみようかなとも思ったのですが、ちょっと高いので考え中。

引用元1:iPad Air – Apple(日本)
引用元2:10.2インチiPad – Apple(日本)

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください