現行Xperiaにリフレッシュ品との交換対応は無い

先月Xperia Z3 Compact SO-02Gをキャップ不具合で修理に出したわけですが。 ⇒  XPERIA Z3 COMPACT SO-02Gが帰ってきた 前にガラケーを不具合や外装修理でドコモに持ち込んだ際はリフレッシュ品と交換してもらっていました。 しかし、今回は交換対応ではなく預かり修理となりました。 発売して1週間程度だったため、リフレッシュ品がないので預かり修理なんだと思っていました。 しかし、下記ブログで2013年冬モデルから対応方法が変わっていたことを知りました。 ⇒ 【Z1 f】故障発生したときの対処法が変わったらしい 昔からリフレッシュ品との交換対応の際に電池パックは交換してもらえません。 理由は、電池パックまで交換してしまうと同時期に購入したユーザーと電池パックの劣化率に差が出てしまうため不公平になるからだそうです。 しかし、現在主流の端末は電池パックが内蔵式ですので店頭でリフレッシュ品と交換してしまうと電池パックも新品になってしまいます。 そういった点から、購入から10日経過した端末はリフレッシュ品との交換対応ではなく預かり修理になるそうな。 もう一度修理内容の報告書を見てみたところ、確かに交換品の一覧に「バッテリー」や「電池パック」といった表記はありませんでした。 てっきりリフレッシュ品との交換だと思っていたんですが、違ったみたいです。 という事で、今後電池パックが内蔵式のスマートフォンを修理に出す際は預かり修理になるようなのでご注意を。

コメントを残す