SoftBank光に乗り換えてみた

開始当初、悲惨な対応で大炎上したSoftBank光ですが・・・

乗り換えてしまいました。

きっかけは先月初めに斡旋営業がやってきたこと。

普段は宅配が届く予定がなければ大概インターホンが鳴っても居留守を使うんですが、なぜか出てしまった。

「NTTの者ですが、お住いのアパートがSoftbank光に対応したのでご案内に来ました。」

的なことを言うので、とりあえず話を聞くことに。

現状使っている回線は100Mbpsをアパート住人全員で分割して使用いるため夜になると激重。

そのため、専用回線を部屋に引けない聞いてみようという思惑がありました。

で、早速本題の前に気になっていた専用回線の話を振ってみる。

すると、NTT的には可能だが大概大家さんや管理会社がダメだと言うことが多いそうな。

そこからプロバイダーの話になり、もしかするとプロバイダーが悪いのかもしれないという方向に。

安さで選んだプロバイダーで、レビューでもちょこちょこ回線が遅い時がある的な話を見ていたのでなんとなく予想はしていました。

で、最終的に乗り換えることになったわけです。

料金も現状より300円くらい安くなるので良いかなと。

違約金の話しとかちゃんと説明してくれたし、何よりソフトバンク直下の営業でない事が何より安心できた。

が、しかし。

最後にもらった名刺にはNTTなんて書かれておらず(ソフトバンクでもなかった)。

NTTの光コラボ事業部的なとこから来たとか言ってたような・・・

まぁいいか。

もしかすると関連会社とか下請け会社とかかもしれないし。

という事で切り替え後に使ってみた感想なんかをまとめたいと思います。

■追記

関連記事を書きました。

⇒ ちょっぴり悪質なSoftbank光の斡旋業者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です