Xperia Z3 Tablet Compactにセキュリティアップデート配信中

家に帰りXperia Z3 Tablet Compactを開くと「本体ソフトウェア更新」の通知が。

調べてみたら火曜(10月6日)からセキュリティアップデートの配信が開始されていたようです。
本体アップデート情報

アップデート内容は「セキュリティ機能の改善」でビルドバージョンは「23.4.A.1.200」。

どうやら9月にグローバル版のXperia Z2やXperia Z3に配信されたものと同じようです。

しかし、セキュリティ機能の改善となっているものの、このビルドバージョンではStagefright問題の対策がなされていないとの情報もあります。
Xperia Z3にも「23.4.A.1.200」へのアップデートが配信され始めた模様、個人設定が画面設定に統合される

ちょっと触った感じではどこか変わった様子はありません。

ただ、ロック画面に「通信サービスはありません」と表示される現象は改善していました。

■Stagefright問題とは?

自分もよく知らなかったんで調べてみました。

特定の動画ファイルを添付した MMS メッセージを受信し再生すると、悪意のある攻撃者からリモートで自分の端末を乗っ取られる可能性がある脆弱性のことを「Stagefright」と言うそうです。

これは全Android端末の9割り以上が影響を受けるとされる大型な脆弱性で、「対応を行う」とSonyMobileが8月に発表しているそうな。


コメントを残す