家のパソコン構成を見直してみよう

ファイルサーバーが壊れ、配置換えが発生したのでパソコンの情報を整理していこうと思います。 まずは壊れる前の状態。   ■メイン 自作 Core i 7 3930K 32GB Windows 8.1 Pro 64bit ■サブ 自作 Core i 7 860 8GB Windows 7 Pro 64bit ■ファイルサーバー 自作 Coer2Duo E8400 4GB Windows XP ■外出用 ThinkPad X201i Core i 3 8GB Windows 7 Pro 64bit ■ベッド脇 自作 Pentium G630 4GB Windows 7 Pro 64bit ■飾り Mac mini(2012) Core i 5 4GB OS X 10.9.4   「メイン」は読んで字のごとくメインで使用しているパソコンです。 6コア12スレッドでメモリ32GB。 省電力を考えなければしばらく換える必要性はなさそう。 「サブ」はメインだったパソコンを格下げし、メインで作業してる横で動画流したりする用。 メイン不具合時の予備も兼ねてます。 「ファイルサーバ」も読んで字のごとく。 今回はこいつが壊れました。 「外出用」は遠出したりするときに持ってくノートパソコン。 正直あまり遠出しないので滅多に使いませんが、たまにメンテナンスで動かしています。 「ベッド脇」はパソコン机からだとテレビが見えないため、ベッドでテレビ見ながらリモートデスクトップでメインに繋ぎ作業する用。 Mac miniは完全なお飾り状態。   新しいファイルサーバーが出来るまでベッド脇をファイルサーバーに。 それによりお飾りだったMac miniがベッド脇に昇格。 そして新しいファイルサーバーがやってきて構成はこんな感じに。   ■メイン 代わらず ■サブ 代わらず ■ファイルサーバー Shuttle XS35V2 Atom D525 4GB Windows 7 Pro 64bit ■外出用 代わらず ■ベッド脇 Mac mini(2012) Core i 5 4GB OS X 10.9.4 ■予備 自作 Pentium G630 4GB Windows 7 Pro 64bit   予備はお飾りと同じ感じですが、Windowsなので少なくともMacよりは使い道があるかと。 なんならテレビにつないでdビデオを大画面で楽しむようのリビングパソコンにしてもいいかも。 とりあえず、新ファイルサーバーは発熱がちょっと気になるのでいつ壊れても大丈夫な様に予備を初期化しておこうと思います。

コメントを残す