CES 2016で気になるのはNikonのD500

昨日?から開催されているCES2016。

SONYはゲーマーの怒りをかってしまったそうですね。

特にめぼしい物もないのでさらさらーっと情報を眺めていたんですが、気になるものを見つけました。

Nikonが発表した一眼レフカメラ「D5」と「D500」。

D5は最上位シリーズの最新機種。

D5
D5

お値段なんと75万600円・・・

やはりプロ仕様は違いますね。

たぶん自分には扱いきれないので一生手が出ません。

で、DXフォーマット最上位モデルとして登場したD500。

D500
D500

D300S以来の約6ぶりの最上位機種だそうな。

D7200が欲しいなと思っていたので、それより高性能な機種の登場に心が躍ります。

D7200は画像処理エンジンがEXPEED 4ですが、D500は最新のEXPEED 5を搭載。

そして、上位機種としては珍しく背面モニターは上下チルト式。

WiFi、Bluetooth、NFCまで搭載という贅沢仕様。

しかし・・・

有効画素数が2088万画素でD7200の2416万画素より低いです。

写真の綺麗さは画素数がすべてじゃないとわかってはいるものの、なんとなく残念。

で、お値段はまだ発表されておらず、予測では25万円くらいではないかと言われています。

うーん。

これも手が出そうにないですね。

D500が登場してD7200が値下がりしてくれないかな?

そしたらD7200を買おうかな。

まぁ買えるのはいつになるかわかりませんが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です