私のXperiaヒストリー ~Xperia SO-01B~

とある雑誌でArrowsを使い始めた理由なるものを掲載していたので、自分もXperiaを使うようになった理由を書いてみようかと。

完全なネタ記事です。

自分が初めて買ったXperiaはもちろん「Xperia SO-01B」。

今でも家にいますよ。

Xperia SO-01B
Xperia SO-01B

ちゃんと電源も入ります。

電源投入
電源投入

自分が今メインで使っているXperia Z4 SO-03Gと比べてみると大変コンパクト。

Xperia Z4と比較
Xperia Z4と比較

Xperia SO-01Bが発売された当時はガラケー全盛期。

新し物好きなクラスメイトが5人ぐらいiPhoneまたはiPod touchを持っていた。

自分も新しい物好きなのでiPhoneに憧れはあった。

しかし、人と同じものを持ってしまうのも面白味がない。

で、発売されたばかりのXperia SO-01Bを買ってみようかなと思った。

早速ネットで評判を調べてみると出てくる出てくる、iPhoneと比較しての苦評が。

ここで正直怖気づき、買うかどうか迷いました。

しかも、この時は半年前ぐらいに機種変更したばかりで、もし機種変更するなら現在使用しているガラケーの残金を一括で払わなければいけない状態。(うろ覚えですが・・・)

そのため、もし分割払いで買うなら新規契約しかない。

そこから1ヶ月ぐらい悩みました。

で、ある日友人と中古ショップに出かけた際、ショーケースに展示された中古のXperia SO-01Bを発見。

購入して数ヶ月で売られたであろうそれは傷もなくとてもきれい。

価格は確か3万円ぐらい。

「クレジットカードで買ってしまおうか・・・」

しかし、機械類は新品で買うのがモットーな自分的に中古を買うことに抵抗が。

そこから1時間ぐらい悩んだと思います。

そして結局的に誘惑に負けて買ったわけです。

家に帰り早速電源を入れます。

初めて触るスマートフォン。

感動はしたものの、1時間ぐらいで飽きました。

今みたいにいろんなアプリがあるわけではなく、ましてや面白そうなゲームなんて皆無。

なので1週間ぐらいはガラケーをメインにしてWiFiで運用していました。

ようやく操作にも慣れてきたのでSPモードを契約しにドコモへ。

iモードとSPモードが同時契約できたので、電池が切れたらガラケーにSIMを入れ替えるようにiモードも契約したままにしました。

しかし、この方法には1点問題が。

iモードとSPモードはメールアドレスが別々なため、ガラケーにSIMを入れ替えるとSPモードのメールが受信できなくなる。(逆もしかり)

この問題を解決してくれたアプリが「IMoNi」でした。

iモードのメールをパソコンから見れるようにする「iモード.net」というドコモのサービスを契約することで、そこを経由してメールの送受信ができる素晴らしいアプリでした。

このアプリのおかげで、iモードのメールアドレスをメインで使いつつ、Xperia SO-01Bをメインとして運用することが可能になりました。

残念ながらiモード.netのサービス終了に伴い「IMoNi」もサービスを終了したようです。

「IMoNi」の作者さん、大変お世話になりました。

少し話がそれてしまいましたが・・・

と言った感じで自分はXperiaデビューしたわけです。

もし暇があれば他の機種についても思い出を書いてみようかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です