iPhone SEが登場

今朝早くから Apple の発表会があったわけですが。

噂通り 4 インチ版 iPhone こと「iPhone SE」がお披露目されました。

iPhone SE
iPhone SE

iPhone 5c のような廉価版 iPhone だと予測されていましたが、登場したのは iPhone 6s と同じ A9 チップを搭載した高性能な iPhone でした。

Apple も「これまでで最もパワフルな 4 インチのスマートフォンです。」と豪語しています。

では早速、iPhone 6s とi Phone 5s、iPhone SE を比較してみましょう。

※このテーブルは横にスクロールできます
iPhone 5s iPhone SE iPhone 6s
容量 16/32/64GB 16/64GB 16/64/128GB
ディスプレー 4インチ液晶
Retinaディスプレイ
4.7インチ液晶
3D Touch搭載Retina HDディスプレイ
画面解像度 1136×640
ドット
1334×750
ドット
画素密度 326ppi
コントラスト比 800:1 1400:1
サイズ 58.6×123.8
×7.6mm
67.1×138.3
×7.1mm
重量 112g 113g 143g
CPU A7、M7 Apple A9、M9
背面カメラ 8メガ/F値2.2 12メガ/F値2.2
前面カメラ 1.2メガ 1.2メガ
/F値2.4
5メガ/F値2.2
動画撮影 フルHD/30fps、
HD(イン)
4K/30fps、
HD(イン)
指紋認証 第一世代 第二世代
モバイル通信 4G LTE 4G LET-Advanced
Wi-Fi 802.11a/b/g/n
(2.4/5GHz)
802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz)
通話時間(3G) 10時間 14時間
連続待受時間 250時間 10日
ネット利用時間
(3G/LTE)
8時間
/10時間
12時間
/13時間
10時間
/10時間
連続再生時間
(ビデオ/音楽)
10時間
/40時間
13時間
/50時間
11時間
/50時間
センサー 3軸ジャイロ/加速センサー/近接センサー/環境光センサー 3軸ジャイロ/加速センサー/近接センサー/環境光センサー/気圧計
SIMサイズ nanoSIM
コネクター Lightning
カラバリ シルバー、スペースグレイ、ゴールド シルバー、スペースグレイ 、ゴールド、ローズゴールド

ということで、iPhone 5s より確実にパワフルなんですが・・・

iPhone 6s にはやはり敵いません。

iPhone 6s との違いは

  • ディスプレイが Retina HD じゃない
  • 3D Touch に対応していない
  • TouchID(指紋認証)は旧世代
  • 気圧計を搭載しない
  • 4G LET-Advanced には対応していない

と言ったところでしょうか。

しかし、4インチの iPhone を待っていた人にはさぞ輝いて見えることでしょう。

しかも、SIM フリー版の値段は 16GB が 52,800 円で 64GB が 64,800 円。

iPhone 6s よりも 3 万円ぐらい安い。

一瞬動作確認用端末として買ってもいいかなって思っちゃいます。

まぁ、買いませんけどね。

そして一緒にお披露目されたのは「9.7 インチ iPad Pro」。

「新しい iPad」の時もそうでしたが、もう少しネーミングは何とかならなかったんでしょうか?

もう比較表を書くのが面倒なので、他端末との違いは下記ページでご確認ください。
⇒ iPadのモデルを比較する

自分は iPhone SE よりこちらがメインだったわけですが。

所持している iPad Air2 より確実にスペックアップしています。

が、しかし。

まだ買い替え時ではないかな。

次に出るであろう A10 チップを搭載した iPad を待つことにしたいと思います。

いつも通りのグダグダです。

Xperia じゃないのでより一層ですが。

でも正直 iPhone SE は魅力的だと思います。

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください