Windows Media PlayerでMP3を管理するとfolder.jpgが特殊な隠しファイルになる

MP3ファイルにCDジャケットの画像を紐づけているわけですが。 曲の整理をしていた際に、フォルダ内に保存したはずのCDジャケットの画像が無くなっていることに気が付きました。 「あれ、おかしいな?」と思いつつ、MP3tag(MP3のタグを編集するソフト)でMP3からジャケット画像を抽出し”folder.jpg”というファイル名で保存を試みます。 すると「folder.jpgは既に存在します。上書きしますか?」と表示されました。 しかし、フォルダ内にfolder.jpgなんてファイルは見当たりません。 フォルダのオプションで隠しファイルを表示するようにしてみましたが表示されません。 最初はソフトの不具合かと思ったのですが、にしては頻度が高すぎるなと思い検索してみました。 すると下記知恵袋の投稿がヒット。 ⇒ アルバムのフォルダーの中に・・・ どうやらWindows Media PlayerのライブラリではCDのジャケット画像をfolder.jpgというファイル名で管理しており、その影響でfolder.jpgというファイル名でジャケット画像を保存していると勝手にサイズを縦横200pxにリサイズし、特殊な隠しファイル(キャッシュなのかな?)にしてしまうそうな。 なんと迷惑な・・・ 回避方法は
  • 1.Windows Media Playerで音楽ファイルを管理しない(もしくはWindows Media Playerの管理下フォルダに音楽ファイルを保存しない)
  • 2.folder.jpgというファイル名を使用せずcover.jpgなど別のファイル名を使用する。
のどちらかです。 自分は今後のことを考えて別名で保存することにしました。 もし同様の症状でお困りの方がいたら参考にしてみてください。

コメントを残す