いつの間にかLINEクリエイターズスタンプのガイドラインが改定されていた

一昨年、無謀にも LINE クリエイターズスタンプに挑戦したわけですが。

まぁ、無残に惨敗ですよ。

えぇ、売れません。

素敵なスタンプ作ってる人が山の様にいますからね。

自分が作ったちんけなスタンプなんて見向きもされません。

そんな中、最近 LINE スタンプを漁っていたら 32 個で売っている物を発見。

あれ? LINE スタンプって 40 個セットだよね?

そそくさと LINE クリエーターズスタンプのガイドラインを見に行ってみると、内容が大幅に改定されていました。

どうやら去年の 10 月 6 日に改訂が行われたようです。
【LINE】もっと簡単で自由な「LINE Creators Market」にむけて 本日より審査基準を改訂し、1セット8個からスタンプ販売が可能に

主な変更は

  • 1セットのスタンプ数を 8、16、24、32、40 の中から選べる
  • 写真を使用したスタンプの制作が可能に

個数の変更で確かにスタンプを作りやすくなりましたが・・・

肝心の金額は 120 円より安くできません。

8個で 120 円なんて本当に人気のあるキャラクター物とかでない限り売れないと思う。

まぁ決済の絡みで 120 円以下には下げられなかったりするのかな。

ネタが浮かばす作りかけのまま放置しているスタンプはあと2個作ればリリース可能。

せっかく作ったしせっかくだからリリースしようかな。

コメントを残す