初心者はPhotoshopよりFireworksの方が使いやすい

前々からPhotoshopを使えるようになろうと奮闘しているのですが、先日とあるデザイナーさんのブログで「WEBの素材を作るならFireworksの方が使いやすい」という内容の記事を見つけました。

一番初めに買ったAdobe製品はCS3のWeb Standardで、Photoshopは入っていませんがFireworksが入っていました。

しかし、この頃の自分は「画像加工ならPhotoshop」的な初心者発想があり、しかもフリーソフトのGimpに慣れていたのでFireworksを使うことはありませんでした。

現在もGimpを愛用していて、Photoshopに慣れないのもそのせいかもしれません…(汗)

で、ブログを読んでFireworksを使ってみようと思い立ちました。

感想としては「Photoshopより使いやすい」です。

Photoshopは高機能故に初心者からすると正直扱いづらいです。

しかし、FireworksはGimpに似ていて使いやすい。

よく「GimpはPhotoshopに匹敵する画像編集ソフト」なんて言葉を目にしますが、確かにGimpは高機能な画像編集ソフトですが、インターフェースはPhotoshopよりFireworks寄りだと思いました。

自分がやることと言えば、拾ってきたフリー素材を切り貼りして、サイトに載せる画像を作るくらいなのでFireworksで充分です。


コメントを残す