Office Onlineを使ってみた

先月までOffice 2016の無償試用版を使っていたわけですが。

ついに試用期限が切れてしまいました。

Office 365 Soloを購入しようかなとも思ったのですが、月に2回か3回使う程度で年間1万円以上払うのも何となく腑に落ちない。

しかも、家で使うのはExcelかWordくらいでその他のソフトはほぼ使いません。

Adobeみたいに単体で安く契約できるようにしてくれたらいいのにと思ってみたり。

で、なんとか無料で使う方法はないかなと考えたわけです。

無料で使えるOpenOfiiceがありますが、昔使った時にインターフェースがいまいち好きになれなかった。

10.1インチ以下のタブレットなら、Office Mobileで基本的な編集機能を無料で使えますが、画面が小さくて作業しづらいし、大きな画面に繋いだりキーボードやマウスを準備するのが面倒だし、結局メインのPCで作業ができない。

そこで浮上したのが「Office Online」

Microsoftアカウントを持っていれば無料で利用することができるWEB版Officeで、Googleドキュメントと似たサービスです。

■備わっているのは最低限の機能

最低限。

どのぐらいを最低限と捉えるかにもよりますが・・・

複雑なことはできません。

自分がやろうとしてできなかったのは文字列を特定の文字で分割する作業。

通常のデスクトップ版であれば「データ」タブに「区切り位置」という機能がありますが、オンライン版にはそれがありません。

■動作はもっさり

ブラウザベースなので仕方がないのかもしれませんが、動作はもっさりしています。

テキパキ作業しようとするとちょっと辛いかもしれません。

ということで、Excelで家計簿つけたりWordでお手紙書いたりみたいな単純なことならできます。

少し複雑(文字列を分割したり)なんてことをやろうとするとできません。

まぁ無料ですしWEBサービスだからこんなものなのかなと思ってみたり。

Office Mobileもこのぐらいの機能しかついてませんし。

ということで、やはり本家本元の代用品にはなりえないことが分かりました。

■雑記

この記事を書き始めて既に2週間ほど経過しています。

いの間にかOffice Mobileというカテゴリがなくなってしまったようで、デスクトップ版と同じExcelやWordといった単体のアプリが配信されています。

やはりExcelがないと文字列の編集が面倒くさいので、OpenOfficeの派生形LibreOfficeでも使ってみようかと思います。


コメントを残す