新しいXperiaシリーズ「X」が発表

今日の夕方からプレカンファレンスだったわけですが。

発表されたのは予想に反して新シリーズである「Xperia Xシリーズ」でした。

Xperia Xシリーズ(左からXperia X、Xperia XA、Xperia X Performance)Xperia XA、Xperia X Performance)
Xperia Xシリーズ(左からXperia X、Xperia XA、Xperia X Performance)

どうやら先日流出した画像は「Xperia X Performance」だったようです。

■Xperia X Performance

Xperia X Performance
Xperia X Performance

Xperia Xシリーズの最上位機種です。

Xperia Z5 Premium的な位置づけでしょうか。

噂通りQualcomm製の「Snapdragon 820」を搭載。

ただしメモリは3GBです。

■Xperia X

Xperia X
Xperia X

Xperia Xシリーズのフラグシップモデル。

フラグシップモデルなのにCPUがワンランク下なのがなんとも・・・

でもソニーモバイルの公式サイトには「フラグシップモデル」って記載されてるんですよね。

パッと見だとXperia X Performanceと見分けがつきません。

■Xperia XA

Xperia XA
Xperia XA

ソニーモバイルが”スーパーミドルハイ”と称したモデルです。

新興国市場を中心に展開するようで、Xperia M4の後継機的な位置づけのようです。

■スペック一覧

Xperia X Performance Xperia X Xperia XA
ディスプレー 5インチ
画面解像度 1080×1920ドット 720×1280ドット
サイズ 70.4×143.7
×8.7mm
69.4×142.7
×7.9mm
66.8×143.6
×7.9mm
重量 約165g 約153g 約138g
CPU Snapdragon 820
(オクタコア)
Snapdragon 650
(ヘキサコア)
Mediatek Helio P10
MT6755(オクタコア)
メモリー 3GB 2GB
ストレージ 32GB 16GB
外部メモリー microSD対応
カメラ リア:23メガ
イン:13メガ
リア:13メガ
イン:8メガ
OS Android 6.0
バッテリー容量 2700mAh 2620mAh 2300mAh
指紋認証 ×
防水 ×
カラバリ ホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールド

■その他

ボディーは噂通りフルアルミニウムだそうです。

また、Qnovoが開発したQNS Adaptive Charging Softwareというのを搭載しているそうで、バッテリへの充電時にできるだけバッテリを劣化させないよう自動で充電量の調整が行なわれるそうです。

これは素晴らしい機能ですね。

カメラについては、「Predictive Auto Fucus」という被写体の動きを予測してフォーカスを合わせる新機能を搭載。

しかし、搭載されるセンサーが先日発表された「IMX318」なのかは不明です。

現状日本で発売が予定されているのはXperia X Performanceのみだそうです。

■雑記

新しいXシリーズいいな!って思うんですが・・・

一つ残念なことが・・・

画面が小型化してしまいました。

5.2インチから5インチにサイズダウン。

うーん、Xperia Z ultraの後継機を期待していたんですが。

やはりあのサイズはXperia Z ultraで終わりなのかな・・・

ドコモさん、変化球でXperia X Performanceの大画面モデル作ってみませんか?

そして一つ言いたいこと。

ブラックカムバック!!!

グラファイトブラックではなく、ブラックカムバック!!!

どうか真っ黒な端末を私にください!!!

以上です。


コメントを残す