Adobe Creative Cloud 2017が登場

6月にマイナーアップデートが配信されたわけですが。

ついにメジャーアップデートが配信されました。

しかし、表記は 2016 ではなく”2017”。

Adobe CC 2016 は幻となりました。

今後は年末に次年度の表記でリリースされる形になるのかな?

ちなみに、例のごとく最新版をインストールすると古いバージョンが削除されますのでご注意を。

illustrator CC 2017

illustrator CC 2017
illustrator CC 2017

新規作成やワークスペース共にデザインが変わっています。

illustrator CC 2017のワークスペース
illustrator CC 2017のワークスペース

インターフェースのカラーも4パターンから選択できるようになっています。

色の選択
色の選択
  • ユーザーインターフェイスの刷新
  • テキストオブジェクトへのサンプルテキストの割り付け
  • パス/シェイプへのテキストの読み込み
  • 異体字のコンテキスト表示
  • ピクセルスナップ機能強化

illustrator ではピクセルスナップ機能強化を推しているようです。
⇒ デザインのピクセルを最適化

新機能の詳しい説明は下記公式ページをご覧ください。
⇒ 新機能の概要 | Illustrator CC 2017

Photoshop CC 2017

Photshop CC 2017
Photshop CC 2017

新規作成のデザインが変わっています。

新規作成画面
新規作成画面

ワークスペースにはあまり変化は見られません。

Photoshop CC 2017のワークスペース
Photoshop CC 2017のワークスペース
  • 新規作成時に Adobe Stock のテンプレートを選択できる
  • 検索機能の追加
  • SVG フォントに対応
  • 選択とマスクの機能拡張
  • 顔立ち調整機能追加
  • Adobe Experience Design CC との連携強化

新機能の詳しい説明は下記公式ページをご覧ください。
⇒ 新機能の概要 | Photoshop CC 2017

Dreamweaver CC 2017

Dreamweaver CC 2017
Dreamweaver CC 2017

ワークスペースが「標準」と「開発者向け」の2パターンから選べるようになりました。

ワークスペース選択画面
ワークスペース選択画面

開発者向けのワークスペースではコード入力に集中できるシンプルなインターフェースになっています。

開発者向けワークスペース
開発者向けワークスペース

illustrator同様にインターフェースのカラーは4パターンから選べます。

カラー選択画面
カラー選択画面
  • ユーザーインターフェイスの一新
  • コードエディターの一新
  • CSS プリプロセッサーに対応
  • ブラウザーでのリアルタイムプレビュー
  • 複数カーソルによるコードの記述と編集
  • クラッシュ後のファイルの自動復元

新機能の詳しい説明は下記公式ページをご覧ください。 ⇒ 新機能の概要 | Illustrator CC 2017

After Effects CC

AfterEffects CC 2017
AfterEffects CC 2017

ワークスペースが少し変わっています。

ワークスペース
ワークスペース
  • 3Dレンダリングエンジンの強化
  • エフェクトとインタラクティブパフォーマンスの向上
  • リアルタイムの再生に対応
  • TypeKit フォントのシームレスな統合
  • テンプレートからの新規プロジェクトの作成

新機能の詳しい説明は下記公式ページをご覧ください。
⇒ 新機能の概要
※2016年11月3日現在ページが更新中なのか一部表示されない部分があります


いつも通りなグダグダです。

個人的に良いなと思ったのがDreamweaver CCの「CSS プリプロセッサーに対応」と「複数カーソルによるコードの記述と編集」。

正直これが無いから今までDreamwearverを使わなかったと言っても過言ではありません。

CSSプリプロセッサー(SASS)はあの便利さを知ってしまうと手放せませんし、コードをガリガリ書く人ならわかると思いますが、複数行を同時に編集できないと作業効率が悪いんです。

しかし、やはりネックなのは起動速度ですね。

起動速度が速ければメインで使ってもいいんだけれど・・・

ちなみにほぼ全てのソフトウェアがアップデートされていますが、唯一 Lightroom だけが 2015 のまま。

コメントを残す