Xperiaに追加された静止画歪み補正機能はどのぐらい補正されるのか?

昨日 Xperia XZ1 SO-01K と Xperia XZ1 Compact SO-02K にカメラの歪みを補正する機能追加のアップデートが配信されたわけですが。

どれ程のものなのか、早速試してみました。

アップデートを適用するとカメラアプリの「その他の設定」に「静止画像歪み補正」という項目が追加されます。

静止画歪み補正
静止画歪み補正

これをオンにすることで歪みが補正されるようになります。

で、オフとオンの時で撮影してみたのですが・・・

比較
比較

左の「補正未適用」が”オフ”の時で右の「補正適用」がオンの時です。
(手書きの方眼ですみません・・・家にちょうどいい方眼の紙とかが無かったんです・・・)

赤い丸の中を見てもらうとわかると思いますが、結構しっかり補正されているようです。

しかし、日常でこういった方眼を撮影するような機会はあまりないのではないかと思います。

また、補正を完全に組み込まずオンオフで切り替えられるようにしてあるということは、きっとオンのままだと何かしら弊害が発生するのではないかと推測します。
※あくまで個人的な推測です

なので、自分はオフのまま使っていこうかなと思います。

追記

ソニーモバイルの公式サイトに静止画歪み補正機能に関するページがありました。
⇒ 静止画歪み補正機能 | サポート | ソニーモバイル公式サイト

このページ内には

ONに設定すると画質よりも歪み補正が優先されるため、画質を優先する場合はOFFに設定してください。

と書かれています。

ということは、オンのまま使うと画質が低下する可能性がるということでしょうか。

歪みが気にならないのであれば無理に使用しない方がよさそうです。


コメントを残す