スマートフォン複数台持ちに最適な格安SIMを模索する

先日 Google Pixel 3 の国内販売が発表されたわけですが。

自分はドコモの新規契約で買おうと考えており、そうするとドコモで契約している回線が4回線になります。

現在3回線をシェアグループにしており、今は亡き 5GB をシェアする「シェアパック5」を契約中。

今は電話用とネット用の2台しか稼働していないため、WiFi を活用すれば 5GB でもギリギリ事足りるのですが、さすがに3台ではきつそう。

そこで「ベーシックシェアパック」に切り替えようかなとも思ったのですが、10GB 使用する想定で 9,000 円。

今より 2,500 円追加で払っても 5GB しか増えない。

それならば格安 SIM 契約した方が安いのではないかと考えたわけです。

電話用は引き続きドコモの SIM を使用するため、それ以外の2台が対象となります。

そのため、SIM は最低でも2枚必要。

そこで、複数 SIM でパケットをシェアできる月額 2,500 円未満で 5GB 以上のプランがある格安 SIM のキャリアをまとめてみました。

ちなみに、今回の選定はあくまで月額費などのコスパ面重視であり、通信品質などは考慮していませんのであしからず。

キャリア プラン名 容量 SIM 枚数 初期費用 月額 最低利用期間
DMM mobile シェアコース
データ通信SIM
10GB 3 枚 4,182 円 2,190 円 なし
BIGLOBE mobile シェア SIM 6GB 3 枚 10,182 円 1,850 円 なし
エキサイトモバイル 最適料金プラン 10GB 3 枚 4,182 円 2,540 円 なし
IIJmio ライトスタートプラン 6GB 2 枚 5,000 円 1,920 円 利用開始日の翌月末日まで
OCN モバイル ONE データ通信専用 SIM 10GB 3 枚 4,182円 3,100 円 6 ヶ月
※金額は全て税抜き
※初期費用、月額費用はそれぞれの SIM 枚数で契約した際の合計

DMM mobile
シェアコースは最大3枚まで SIM を追加可能で、SIM を1枚追加するごとに「SIM カード準備料」の 394 円が初期費用に追加されます。
そのため、2枚で契約した方が初期費用は安くなりますが、月額費用は SIM 枚数に左右されないため3枚で契約した方がお得。
BIGLOBE mobile
最大 5 枚まで SIM の追加が可能。
しかし同時申し込みでも SIM を1枚追加するごとに追加手数料 3,000 円が発生します。
そのため複数 SIM で契約すると初期費用がかなりかかります。
エキサイトモバイル
最適料金プランは使った分だけ費用のかかるプランです。
最大5枚まで SIM の追加が可能で、SIM を1枚追加するごとに「SIM カード準備料」の 394 円が初期費用に追加されます。
3枚までは追加の月額費用はなし。
IIJ
最大2枚までのため、追加できる枚数は1枚のみ。
初回申し込み時に主回線用1枚を申し込み、契約完了後に追加でもう1枚を申し込む形になります。
その際に事務手数料 2,000 円がかかり、月額費用も 400 円追加になります。
また、利用開始日の翌月末日までが最低利用期間として設定されています。
OCN モバイル ONE
新規申込時に追加 SIM を申し込むと「SIM カード追加手数料」が無料になります。
最大5枚まで SIM を追加可能で、SIM を1枚追加するごとに「SIM カード手配料」の 394 円が初期費用に追加されます。
また、追加 SIM 1枚につき「容量シェア SIM 料金」の 400 円が月額費に追加となります。
他のキャリアと違い6ヶ月の縛りがあります。

ということで、最初は「DMM mobile」が最有力候補だったのですが、色々調べてみて「エキサイトモバイル」が優秀なのかなと感じました。

必ずしも毎月 10GB 使うとは限らないですし、少ない月はその分安くなった方がいいですからね。


ちなみに、Google Pixel 3 をなぜ Google Store で販売される SIM フリー版ではなくわざわざドコモで購入するかと言えば、「端末に対する補償」と「分割手数料無料」が大きいです。

「端末に対する補償」に関しては、格安 SIM でも他社で購入した端末を修理保証する「つながる端末保証」などを導入しているところが増えていますが、紛失・盗難も補償されるところや、外装修理ができる点など、やはり手厚さが違います。

「分割手数料無料」に関しては、Google Store で購入する際は分割払いができず、クレジットカードで分割にすると手数料がかかります。

仮に Googel Store の税込み 95,000 円を d カードで 24 回払いにすると、100 円あたりの手数料が 16.08 円とのことなので合計 15,276 円の分割手数料がかかることになります。

しかし、ドコモは 24 回の分割手数料が無料です。

端末代が SIM フリー版より高いですが、それを分割手数料と見積もっても 3,496 円なので断然ドコモの方が安く買えます。

また、今回はシェアグループで新規契約のため最安でも月々 1,780 円の費用がかかりますが、月々サポートが 1,728 円のため月々 52 円になります。

さらに、格安 SIM で使うことを想定して不要な SP モードを外すと月々 1,480 円になるため月々 0 円になります。

ちなみに残った月々サポート 248 円分はシェアグループの代表回線の料金から引かれるため無駄がありません。

ということで、契約内容にもよりますが自分の様に SIM フリーで買うよりもキャリアで買った方が安くなる場合もあります。


さてさて、あと問題になるのは4回線目の審査が通るかどうか。

3回線は過去にも1度経験があったのですが、4回線は初めて。

特に滞納とかしてないので通ると思うのですが・・・

コメントを残す