サムスンの2つ折りスマートフォン「Galaxy Z Flip」が気になる

去年サムスンが、折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」を発売したわけですが。

新たな折りたたみスマートフォンとして「Galaxy Z Flip」という機種の存在が浮上しています。

今回は Galaxy Fold と違い、去年 Motorola が発表した「Razr」と同じ縦折式。

海外サイト「WinFuture」が画像やスペックをリークしています。
⇒ Samsung Galaxy Z Flip: Alle Infos & Bilder des Falt-Smartphones vorab – WinFuture.de

WinFuture より引用
Galaxy Z Flip とされる画像

モバイル系リーカーの「Ben Geskin」氏は Twitter 上にハンズオン動画をあげています。

ディスプレイはアスペクト比 22:9 の 6.7 インチ有機EL(OLED)で、解像度は FHD+(2,636 x 1,080)とされています。

プロセッサは Snapdragon 855+、メモリは 8GB、ストレージは 256GB になるとのこと。

背面には時刻や通知が見られる 1.06 インチ程のサブディスプレイが搭載され、カメラは 1,200 万画素の広角と超広角のデュアルカメラ。

内面には 1,000 万画素のパンチホール式カメラを搭載。

Galaxy Fold で問題になった不具合はある程度解消されるようですが、画面に折り目がついてしまう問題は残る見込み。

サンフランシスコにて 2 月 11 日に開催予定のイベント「Galaxy Unpacked 2020」で発表されると見られており、価格は 1,400 ドル程度とされています。

Razr の 1,500 ドルよりは安いものの、お試しで買ってみようかなと思える価格ではないですね。

発売日は 2 月 14 日が有力視されていますが、Razr も同じ日に発売予定。

敢えてこの日を選んだのだろうか?

来週のイベント開催を待ちたいと思います。

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください