ニコンのフルサイズミラーレス一眼「Z 5」がお目見え

ニコンがフルサイズ(FX フォーマット)のミラーレス一眼カメラ「ニコン Z 5」を発表しました。

ニコン公式サイトより引用
ニコン Z 5

Z 5 はベーシックモデルになるようです。

※このテーブルは横にスクロールできます
Z 5 Z 6 Z 7
エンジン EXPEED 6
有効画素数 2432 万画素 2450 万画素 4575 万画素
最大記録画素数 6016 × 4016 px 6048 × 4024 px 8256 × 5504 px
ISO 感度 100 ~ 51200 64 ~ 25600
AF 測距点 273 点 AF(静止画モード、撮像範囲 FX、シングルポイント AF 時) 493 点 AF(静止画モード、撮像範囲 FX、シングルポイント AF 時)
速連続撮影 約 4.5 コマ/秒 約 5.5 コマ/秒
シャッタースピード 1/8000 ~ 30 秒
撮影可能枚数 ファインダーのみ使用時:約 390 枚
画像モニターのみ使用時:約 470 枚
ファインダーのみ使用時:約 310 枚
画像モニターのみ使用時:約 380 枚
ファインダーのみ使用時:約 300 枚
画像モニターのみ使用時:約 400 枚
ファインダー倍率 約 0.8 倍
測光方式 撮像素子によるTTL測光方式
画質モード RAW、JPG RAW、TIFF、JPG
記録媒体 SD メモリーカード、SDHC メモリーカード、SDXC メモリーカード(UHS-II 規格に対応) XQDカード、CFexpressカード(Type B)
カードスロット 2 つ 1 つ
モニター チルト式 3.2 型(約 140 万ドット)TFT 液晶モニター(タッチパネル) チルト式 3.2 型(約 210 万ドット)TFT 液晶モニター(タッチパネル)
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n/a/ac
Bluetooth 4.2
防塵・防滴
サブ液晶 ×

スペックはそこそこな感じですが、フルサイズミラーレスの入門機としては申し分ないと思います。

カードスロットはダブルスロットになっており、使い勝手が向上しています。

使用できる記録媒体が SD カードのみですが、そもそも連射性能が低いので、SD カードでも速度的には十分なのかなと思います。

撮影可能枚数が多くなっていますが、これは新しいバッテリー「Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15c」による影響のようです。

上位モデル「Z 6」や「Z 7」より優れている点として、電源 ON 時の USB 給電対応があります。

これにより、長時間露光撮影などをバッテリー残量を気にせず行えるようになります。

予想価格はボディ単体が 182,600 円、標準ズームレンズ「NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3」が付属するレンズキットが 222,200 円とのこと。


D850 を買ってみて、やはり素人に高性能機は宝の持ち腐れなので、Z 5 ぐらいのスペックがちょうどいいのかなと思ったり。

D850 を持っていなければ買っていたかも。

にしても、いつになったらモニターはバリアングル式になるのだろう。

引用元1:Nikon | ニュース | 報道資料:ニコンFXフォーマットミラーレスカメラ「ニコン Z 5」を発売
引用元2:Z 5 – 概要 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージング

コメントを残す

コメントは管理人による事前承認制です。
管理人が不適切だと判断した場合、承認せず削除することがあります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください