iPhone6・AppleWatch発表

早朝にAppleの発表会があったわけですが。

見ようかどうしようか悩んだ挙句1時くらいに就寝しました。

起きてすぐに情報チェック。

期待していたiPad関連は新機種が出ませんでした。

なのでテンション低めで私情を挟みつつiPhone6の情報をまとめます。

噂通り4.7インチと5.5インチの2種類でリリース。

iPhone6シリーズ
iPhone6シリーズ

9月19日発売予定。

デザインは前々から画像流出していたのとほぼ同じのっぺりとしたデザイン。

自分は角ばったゴツゴツ感のあるデザインが好きなので、このてのデザインは好みません。

そして今回もカラーリングにブラックは無し。

iPad miniからブラックが無くなりスペースグレーが仲間入り。

iPhone5Sではかろうじて背面上下に黒が入っていましたが、それもなくなりました。

iPhone6とiPhone5Sの背面
iPhone6とiPhone5Sの背面

なぜもっともポピュラーなブラックという色を消滅させたのか。

続いて内部の変化について。

Apple A8チップになり処理能力が25%ほど向上。

ディスプレイはインチ数が変わったことでRetinaからRetina HDに。

カメラはオートフォーカスがFocusPixelsとやらを使ったものに進化。

5.5インチの方は光学式手振れ補正も搭載。

通信はLTEの対応周波数帯を増やし高速化、最大150Mbpsまで対応しています。

WiFiはacに対応。

バッテリー持ちも良くなりました。

センサーに気圧計を搭載。

容量に128GB版を新たに追加。

スペック表から見る変化はこんなところでしょうか。

今回通信系の強化が図られているわけですが・・・

正直回線側(ドコモとか)の設備が変わらなければ端末側の性能が良くなっても通信速度の体感はさほど変わりません。

WiFiの高速化をアピールしていますが、自宅にac対応のWiFiルーターが無ければ今までと速度は変わりませんし、たとえac対応のWiFiルーターにしたからと言って体感スピードが驚異的に上がるわけでもありません。

「機種変更したら高速になる!!」みたいに誤解する人がいるので補足しておきます。

3GからLTEに乗り換える様なイメージでいると痛い目に合います。

そして今回も残念ながら非防水です。

GALAXYでさえ防水に対応しているこのご時世に非防水・・・

何か対応できない理由でもあるんでしょうか?

さてさて、同時にもう1つ大きな発表がありましたね。

「Apple Watch」

AppleWatch
AppleWatch

来年春発売予定。

iWatchと噂されていましたがiシリーズではないようです。

それもそのはず。

搭載されているOSはiOSではなく専用の「Watch OS」です。

メッセージやメールでのやり取りはもちろん、マイクとスピーカー内蔵なので電話も出来ます。

洗練されて使い易そうなシステムはさすがAppleといった感じ。

しかし・・・

システム的には興味あるんですが、てぅるんとしてのっぺりしてるデザインに全く興味が湧きません。

正方形のiPod nanoを時計型にしたやつの方が好きです。

そしてこちらも非防水。(生活防水には対応してるみたいです。)

おまけに充電は専用ケーブル。

充電方法
充電方法

Lightningケーブルで充電できるようにしてくれれば良いのに。

時計としては興味ないですが、バンドが交換できるのでキーホルダーみたいにできるアクセサリーが出たら欲しいかも。
(あまり知られてないですがSmartWatch3もバンド外せます)

ということで今回も私情たっぷりでした。

なぜだろう、iPhonr5Sの時の方がわくわくした気がする。

海外では先週からAppleStoreに並んでる人もいるみたいで、日本でも週明けぐらいから人が並び始めたみたいですね。

iOS8のリリースは17日だとか。

そろそろiPod touchの新型を出して欲しい。

それとももうiPod touchの新型は出ないんだろうか・・・

でも端末の性質から考えるとiPad寄りなので来年iPadと一緒に新型出るかも?

来年の発表会を楽しみに待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です